働く女性の身だしなみ

服装はきちんとしましょう!

患者の心を汲み取る姿勢

 病院内では、規則に沿った髪型を勧められています。患者を第一とする病院方針があるため、看護師は、患者から見て清潔感のある髪型をしていくべきであり、髪型が人格を表すからこそ誠意のある雰囲気となるようなヘアスタイルをしていくべきなのです。男性であれば、サッパリとした雰囲気にしていくために髪を短くしていくべきであり、誰が見ても気持ち良く感じる髪型であることが普通であってほしいものです。女性においても、長い髪を束ねるために一か所に髪をまとめていき、長い髪で患者に不快感を与えないように努めていってほしいです。患者を心から敬う気持ちを持っているならば、病院の規則に沿った適切だと思われる髪型をすることからがはじまりだと思います。相手に安心感を与える身だしなみを整えた上で初めて患者と向き合うことができるようになるのです。
 清楚な雰囲気を引き出すために、髪型を変えようとする看護師がいることでしょう。看護の仕事に就いたのを機に茶髪から黒髪に戻す方がいるでしょうし、日本人ならではの雰囲気を重視する方にとってもベターな選択だと言えます。しかし一方で、多少髪の色が茶色くても患者に不快感を与えなければ奨励している病院があるでしょうし、むしろ明るい色のほうが患者を元気づける上で最適だという病院側の考え方もあると思うのです。患者から見て無難な髪型が病院のトレードマークとなるでしょうし、看護師ならではの誠実さを表す髪型として定着していくのです。医療スタッフの髪型には、病院の印象を大きく左右する影響力があるといっても過言ではないのです。

Info & Utils

Published in 金曜日, 10月 10th, 2014, at 10:42 午前, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Comments are closed.

働く女性の身だしなみ © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.